雑談編|品川、高輪台の歯医者|保科歯科医院|矯正歯科、噛み合わせ

〒108-0074
東京都港区高輪3-7-8 西町ビル3階A
03-5422-7322
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

雑談編|品川、高輪台の歯医者|保科歯科医院|矯正歯科、噛み合わせ

雑談編

こんにちは!

新型コロナウイルス感染症の第10波が来ているそうですね。5類感染症になってからあまり報道等も少なくなってきたので緊張感もなくなってしまいましたがコロナウイルスが消滅したわけではないので感染対策や健康管理はこれからも行っていきましょう。保科歯科医院ではスッタフのマスク着用、診療時の新品グローブの着用、受付に患者さん用の手指アルコール準備など感染対策を行っております。安心してご来院ください。

本日のブログは雑談です。いつも通り軽い気持ちで読んでいただけると幸いです。今週日曜日に関東歯内療法学会第22回学術大会に参加していました。歯内療法とは歯の神経の治療です。根管治療がそのメインとなります。会場は御茶ノ水にある日本大学歯学部でした。創立100周年記念講堂っていう新しいビルでした。新しいだけにすごくきれいでシンプルですが現代風でした。日大はお金持ってるんですねー!元理事長のお金の問題やアメフト部の大麻の問題など、最近なにかと話題になる大学ですけどね。今回はレジェンドに学ぶ長期症例ってことでした。歯内療法(根管治療)の黒帯師範みたいな先生が3名講演を行いました。どの先生の講演を素晴らしく臨床に則した内容でしたので私としても参考になるものばかりでした。来てよかったです。そうそう!日曜日の朝は地震がありましたねー私は会場へ向かっている地下鉄で白金高輪の駅で足止めをくらいました。地下鉄内にいたので地震の揺れはあまり感じなかったのですが構内アナウンスで大きさを知った次第でした。元旦の能登半島地震といい今回の東京湾地震といい大きい地震が近づいてきている気がしますね。話を戻します、学会は午前の部と午後の部があり午前がレジェンド、午後が一般口演でした。一般口演は細胞レベルの基礎研究や大学病院勤務の先生、開業医の先生などバラエティーに富んだ口演で、これもまた勉強になるものばかりでした。大学を卒業してしまうと学びの場は自分で探さなくてはなりません。誰も強要しないので下手をするともう一生勉強することもなく過ごしてしまうかもしれません。日曜日はゆっくり休んで遊びにでも行きたい気持ちもあるのですが上質な歯科医療を提供するには最新の治療法や技術を学び続けなければならないので、これからも知識のアップデートと技術の向上のために学び続けたいと思います。あとダイエットも頑張ります。。