虫歯治療について③|品川、高輪台の歯医者|保科歯科医院|矯正歯科、噛み合わせ

〒108-0074
東京都港区高輪3-7-8 西町ビル3階A
03-5422-7322
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

虫歯治療について③|品川、高輪台の歯医者|保科歯科医院|矯正歯科、噛み合わせ

虫歯治療について③

こんにちは!

ゴールデンウィーク真っ只中ですねー天気もよくまさに行楽日和ですね。

さて今回は虫歯治療についての第三回です。

前回までに神経を残す意義について説明しました。今回は神経を残す具体的な方法です。

当院では神経が生きている歯は神経を生かしたまま治療するをモットーとしているので決して神経を取る治療すなわち抜髄治療を行うことはありません。

当院では歯髄温存療法を行います。虫歯はきれいさっぱり除去するのですが、神経を残す強力な味方!MTA

というセメントで神経を外界から遮断し温存します。

MTAセメントの作用機序等はここでは割愛しますがMTAのおかげで救える神経が増えました!

治療手順も至ってシンプルで虫歯を除去して水で洗浄だけしたらMTAを詰めるだけです。簡単です。

もし他院で神経を取りますと言われた方は当院にご相談ください!その神経残します!