虫歯と歯周病②|品川、高輪台の歯医者|保科歯科医院|矯正歯科、噛み合わせ

〒108-0074
東京都港区高輪3-7-8 西町ビル3階A
03-5422-7322
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

虫歯と歯周病②|品川、高輪台の歯医者|保科歯科医院|矯正歯科、噛み合わせ

虫歯と歯周病②

こんにちは!

11月28日(火)、東京は快晴で暖かく過ごしやすいですね。室内で仕事しないで外へ遊びに行きたい気分です。いつもですが。当院はビルの構造上、受付周囲にしか窓がなく季節や天気、気温を感じるのが診療中にはなかなかできません。チェアサイドに大きい窓があるようなクリニックを羨ましく思ったりします。まあ診療中に窓がないのも利点があったりするんですけどね。その話はまた今度。

さて本日は虫歯について掘り下げていきたいと思います。今さら虫歯??とお思いかもしれませんがお付き合いください。先日、虫歯は細菌感染症だとお伝えしました。昆虫などの虫がいるわけではないんですね。。ちなみに、ばい菌って言葉も学術用語ではないのです。よくばい菌とかバイキンマンとか使いますけどね。話を戻しますと虫歯菌で有名なのがストレプトコッカス・ミュータンス(ミュータンス菌)です。あとその仲間です。ミュータンス菌たちが存在している人は虫歯になるリスクが高くなります。逆にミュータンス菌たちが存在しない人は虫歯にならないのです。ただミュータンス菌も数が少なかったりエサがないと歯に虫歯を作ることはありません。細菌は生物ですのでエサを食べて栄養をつけないと死んでしまうのです。また数が微小だと特に悪さをしないのです。反抗期の不良少年みたいなものですね。1人のときはおとなしくしてます。

次回は虫歯について続きを書きたいと思います。

ではまた。