生い立ち編➀|品川、高輪台の歯医者|保科歯科医院|矯正歯科、噛み合わせ

〒108-0074
東京都港区高輪3-7-8 西町ビル3階A
03-5422-7322
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

生い立ち編➀|品川、高輪台の歯医者|保科歯科医院|矯正歯科、噛み合わせ

生い立ち編➀

こんにちは!

やっと春の日差しになってきまたね。
春は躍動の季節です!今年はやりたいこと行きたい場所に積極的に活動していきたいと思います。

今日は私の生い立ちについて語りたいと思います。
長編になる可能性が高いので複数回にわたってブログに書いていきたいと考えていますが毎回私の生い立ちの話では皆様に飽きられてしまいますので、1年位かけて小出しにして時々書きます。

個人的な話過ぎて興味ない方が大半だと存じますので読み飛ばしをおススメします。

第一回目の今回は生誕から保育園時代までとなります(細かい。。)
長文で書きたいところですが集中力が続かない性分ですのでサラッと短文です。

1980年2月23日に東京都日野市立病院で生まれました。何グラムかは忘れましたがたしか小さかったと思います。今でも小さいのですが。
父も母も内視鏡やカメラで有名なオリンパスという会社の社員で共働きだったため私は保育園で幼少期を過ごしました。日野市内の私立の保育園でしたがそのころの風景というか情景はよく覚えています。当時の園服は冬でも半袖半ズボンかつ靴下なしというものでした。今考えるとよく耐えきったと思いますが当時はそれが普通だと思っていたので何も気にしていなかったのだと思います。
保育園で出来た友達で現在会うことがあるのは1人だけなのですが、無二の親友との出会いもここでありました。その親友とも中学生になり合う機会は無くなりましたが。
私は友達は少なめですが敵は多かったです。というか嫌われやすかったんだと思います 笑
当時はその自覚はありませんでしたが周りの園児と何となくウマが合わないと感じながら日々保育園生活を送っていました。早く卒園したいと思いながら子どもなりに軽いストレスを感じながら生きていました。

今となっては良い思い出になっています。何年かに1度は保育園の周りを散歩しに訪れることもあります。何故かいつも冬ですね行くのは。。

次回は小学生編を書きたいと思います!

ではまた!