生い立ち編②|品川、高輪台の歯医者|保科歯科医院|矯正歯科、噛み合わせ

〒108-0074
東京都港区高輪3-7-8 西町ビル3階A
03-5422-7322
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

生い立ち編②|品川、高輪台の歯医者|保科歯科医院|矯正歯科、噛み合わせ

生い立ち編②

こんにちは!

本日3月25日(土)は桜も満開ですがあいにくの雨で肌寒いですね。
保科歯科医院も開設してもうすぐ3か月目になります。近所にお住まいの方々にも看板を見たと言って来院していただいたり、少し離れたところから電車やバスを乗り継いで来ていただいたりと少しずつ認知してもらえて嬉しく思っています。

さて今日は私の生い立ちの続きをサラッと書きたいと思います。短く簡潔に書きますので数分で読み終える内容となっております。

小学生編です。日野市立旭が丘小学校という学校でした。自宅からは小学生にしては遠く徒歩で20分か30分位かけて通っていました。ただ最短距離が20分か30分というわけなんですが私はほぼ毎日寄り道というか通学路でない変なルートで毎日登校していたため40分も50分も時には1時間以上かけてとぼとぼと登校しておりました。いつも決まったルートというわけでもなく数パターンのルートがありました。その日の天気や気分で道を選んでいたのだと思います。特に低学年の頃は朝礼はおろか1時間目の授業に間に合ってないことが多かったです。
毎日のように遅刻していた私は何となく学校に馴染めていなかったです。小学校を窮屈に感じていました。友達も少しいたのですが一人でいることの方が好きでしたし落ち着きました。
子どもながらに物思いふけながら歩いているのが好きでした。

ではまた!